宿泊日検索条件をお選びください。

  • 宿泊プラン
  • 航空券付きプラン

周辺観光Sightseeing

  • 雲仙 観光スポット
  • 島原 観光スポット
国立公園 ロープウェイ 雲仙 雲仙

雲仙は最初の国立公園に指定されました。
古くより自然が大切に守られてきた雲仙は、天然記念の群落や、活火山など・・・
まるで自然の大図鑑。自然を肌出感じられる雲仙へ、ようこそ。

日本最古の国立公園、雲仙

雲仙は昭和2年期、日本新八景山岳の部で1位になり、昭和9年には日本で最初の国立公園に指定されました。古くより、自然が大切に守られ、天然記念物の群落や活火山など自然を肌で感じることができる、まるで自然の大図鑑。また、明治以降、ヨーロッパや上海に住む外国人の避暑地として賑わった歴史も有り、日本最初のパブリックゴルフコースを始め、さまざまなスポーツ施設にも恵まれています。

「三峰五岳の雲仙岳」とは普賢岳、国見岳妙見岳、絹笠岳、高岩岳、野岳、矢岳、九千部岳の8つの山々。この山々を総称し、「雲仙岳」と呼び、親しまれています。雲仙は自然がたっぷりと生き、四季折々、その全てが見所なのです。

観光風景 国立公園

春

可愛らしい花が知らせる雲仙の春「ミヤマキリシマ」
雲仙の春を知らせるのは、ピンクの可愛らしいミヤキリシマ。「ウンゼンツツジ」とも呼ばれるミヤマキリシマは、地獄周辺では4月下旬頃から咲き初め、仁田峠では、5月中旬から下旬頃が見ごろとなります。

夏

夏
古くより愛される避暑地・保養地「雲仙」
蝉時雨が聞こえはじめたら、緑の息吹があたり一帯を包み込み、涼やかな風が吹きます。ギンヤンマが飛び交い、そして雲仙はオアシスになります。雲仙は標高700m程の高地のため、温泉街の温度は低く、明治時代から避暑地・保養地として有名でした。8月の平均気温は21.7度程で、北海道の札幌と同じ涼しさです。

秋

秋
普賢岳・妙見岳の紅葉鮮やかな色に染まる雲仙の秋
色鮮やかに染まる雲仙の秋。朱色のもみじが普賢岳、妙見岳を包みます。
普賢岳、妙見岳の紅葉の見頃は10月下旬から11月初旬。緑の山々が少しずつ朱に染まりゆく様は、非常に美しいです。

冬

冬
冬の神秘、花ぼうろ白銀に包まれる雲仙の奇跡
真っ白の雪に染まれば、神秘的な美しさに包まれる雲仙。「花ぼうろ」と呼ばれる霧氷は、気象条件が整って初めて見ることができる貴重な自然現象です。朝日に煌めくその様は、奇跡の美しさ。どうぞ、ご体感ください。
南風楼から雲仙周辺地図

車でわずか約35分!南風楼から雲仙へ行こう!

ホテル南風楼は、雲仙観光にも便利なホテルです。
南風楼までの詳しい交通案内は、こちらからどうぞ。

南風楼から雲仙行程図

雲仙で自然に癒される旅を

雲仙地獄
雲仙地獄
雲仙温泉街のメインスポット、湯けむりがもうもうと立ちこめるさまは、まさに雲仙地獄。地熱や噴気を体感できる休憩所もございます。
ホームページ
仁田峠ロープウェイ
仁田峠ロープウェイ
四季折々の大自然を堪能できるロープウェイ。海抜1300mの空中散歩で絶景をお楽しみください。
ホームページ
白雲の池
白雲の池
自然いっぱい、野鳥や昆虫も豊富に生息する白雲の池。
湖畔でキャンプやボートが楽しめます。近くには絹笠山があり山頂まで徒歩約30分と、気軽に行けるスポットです。
ホームページ
足湯広場
足湯広場
雲仙地獄のそばの新湯に、足湯広場がございます。
足を浸ければ疲れが和らぐと評判の足湯で、癒しのひとときを。
ホームページ
おもちゃ博物館
おもちゃ博物館
商店街の中ほどにある、レトロなおもちゃ博物館。大人はきっとタイムスリップしたような感覚に。ブリキのおもちゃ、リカちゃん人形、メンコなど懐かしいアイテムがぎっしり!
ホームページ
ビードロ美術館
ビードロ美術館
日本有数のアンティークガラスコレクションが展示されています。また、自分でもガラスのグッズ作りを体験できるコーナーもあり、忘れられない思い出作りにいかがですか。
ホームページ
  • 雲仙 観光スポット
  • 島原 観光スポット

ページのトップへ

ご予約・空室検索

空室検索

  • 宿泊プラン
  • 航空券付きプラン
日帰りプラン 宿泊プラン・ご予約